加藤製菓 株式会社

取組みQuality Control

品質への取り組み

KEYNOTE安心、安全な製品づくり

創業以来キャンディ造り一筋で、伝統と本物の味を守りながら、新しい挑戦を続けています。
お客様には美味しさはもとより、安心かつ安全な製品をお届けするために品質管理を日々徹底して取り組んでいます。

食品安全方針

私たちは、安心安全な食品をお客様に提供するために、以下の取り組みを行います。

  • 1.私たちは、原材料の選定から製品がお客様へ届くまで、食品製造者として社会的責任を認識し安全性の確保に努めます。
  • 2.私たちは、食品安全に関する法令・規制を遵守します。
  • 3.私たちは、お客様の要望に真摯に耳を傾け、品質向上に努めます。
  • 4.私たちは、すべての従業員へ食品安全の重要性を周知し、食品安全への取り組みを推進します。

2022年4月1日
加藤製菓株式会社
代表取締役 加藤敦嗣

安全管理へのこだわり

品質管理(外部認証)

当社は、製品の安全性を確保するための衛生管理手法である HACCP について、愛知県より『愛知県HACCP導入施設』として認定されています。
ベースである「一般衛生管理」に「HACCP」を加え、適切に運用することによって、安心安全な製品をお客様に提供してまいります。

quality03

衛生管理

手洗い、消毒の徹底

工場へ入室する際には手洗いと消毒を徹底しています。
手順に従って手洗いと消毒を行い、工場へ入室します。

エアシャワー、取るミングによる衛生管理

ゴミやホコリ、毛髪などが作業着に付着しないように、取りミングと粘着ローラを使って除去し、工場入室前にエアシャワーを通ることで商品への異物混入を防ぎます。

quality04

素材へのこだわり

弊社では、常に新しい素材を求めて、原料の仕入れに努めています。
飴を作る上で、砂糖と水飴は欠かせません。
国内で製造された原料にこだわっております。

砂糖へのこだわり

サトウキビの多くは海外から粗糖として輸入されて、国内の加工所できれいに精製し砂糖として作られます。
弊社が使用しているのは、北海道の大自然で育てられた甜菜から抽出した砂糖を使用しております。
甜菜は日本国内では北海道のみで製造されています。遺伝子非組換えで栽培しております

quality01

水飴へのこだわり

酸糖化水あめ、酵素糖化水あめ、麦芽水あめ等があり、弊社では酵素糖化水あめを創業当初からこだわり、近年は国産水あめ(酸糖化水あめ)も使用しております。砂糖に比べてマイルドな甘味と粘性を持っており、キャンディにとって貴重な原料です。

酵素糖化水あめ

海外から輸入したトウモロコシを国内でコンスターチに加工してキャンディに適した水飴を使用しております。

国産水飴(酸糖化水あめ)

北海道や鹿児島県でとれた国内産の甘露でん粉、馬鈴薯でん粉を使用した水飴を使用しております。NON-GMO(非遺伝子組み換え体)の水飴です。

quality02

north